美リラ空間

30代~40代の働く女性を応援!エイジングケアお役立ち情報サイト

美容

毛穴の開きの原因は?頬・鼻・顔の毛穴対策で美肌を手に入れよう♪

投稿日:2018年11月10日 更新日:

スポンサーリンク

私が毛穴のない綺麗な肌に憧れたのは、そのときハマって見ていた韓流ドラマでした。

キメが整った女優さんの美しい顔がアップされると、鼻や頬がつるつるで色白で綺麗♪

「キラキラしていていいな~、こんな肌になれたら気分もアップするだろうな」

「どうしたらこんなきれいな肌になれるだろう」と、お肌が綺麗になる方法について知りたくなってきました。

年齢とともに、不規則な生活リズムからかお肌の調子もだんだんと変化してくる中、日頃のケアはとても大切だと感じる今日この頃。

今回は、お肌トラブルの中でも気になる「毛穴の開き」の原因と対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

毛穴が開く原因とは?

毛穴が開きやすくなる原因は様々なことが考えられるようですが、大きくまとめると以下のようになります。

 

 毛穴開きの原因その① 皮脂の過剰分泌

本来皮脂とは、紫外線や乾燥・細菌などの外的な刺激からお肌を守り、うるおいやツヤを与える皮脂膜の成分です。

皮脂膜は「天然のクリーム」とも呼ばれ、健康なお肌から新陳代謝により排出される皮脂・汗・垢をお肌の表面に住んでいる皮膚常在菌が食べることで皮脂膜は作られています。

皮脂は本来スムーズに分泌されることが大事ですが、洗顔のしすぎや保湿を怠ってしまうと排出機能が盛んになり皮脂分泌量が多くなる原因に。

すると、皮脂の出口である毛穴が広がってしまい、そこへ汚れがたまって黒ずんだり角質が角栓となり詰まって「黒ずみ毛穴」になってしまうこともあります。

また、皮脂が多くなる原因としては男性ホルモンが増えてしまうことがあります。

これは、遺伝 性別 年齢 ストレスなどが影響しています。

また、季節や食生活なども関係しているとも言われ、皮脂の過剰分泌には様々な原因があるとされています。

 

毛穴開きの原因その② 肌のたるみ

毛穴の角質層奥にある、真皮という肌の土台となる部分で構成されているのは、主にコラーゲンやエラスチンです。

そのコラーゲンやエラスチンが減少すると、肌表面のハリが失われてしまうため、顔全体にたるみが出てきてしまうのです。

年齢とともにハリ・弾力の低下がおきてくると、毛包や毛穴周りの皮膚も毛穴に落ち込み、毛穴が開いて見えるようになります。

 

毛穴開きの原因その③ ニキビ

ニキビ跡が毛穴開きの原因になるともいわれています。

特にニキビを潰した傷跡は、その箇所の毛穴が開いたままの状態になるため毛穴開きの原因になります。

また、洗顔をやり過ぎてしまったり保湿を怠たるとお肌が乾燥し、必要以上の皮脂分泌が起こりやすくなってしまいます。

その結果、毛穴が詰まりやすくなるため毛穴が開いてしまうのです。

 

10代の毛穴開き原因

10代の肌は、皮脂腺が活発でオイリー肌になりやすいため、ニキビができやすく毛穴が開きやすい状態です。

気をつけたいことは、炎症が起きているニキビをつぶさないこと。

ニキビ跡が残ってしまうと毛穴開きの状態につながるため、早めに皮膚科を受診しましょう。

スポンサーリンク


毛穴の開きを種類別で確認!特徴と原因は?

上記でもお伝えしたように、毛穴の開きの原因にはいくつかの種類がありますが、

さらに詳しく知ることで、毛穴開き対策へと役立てるかと思います。

 

◎汚れ詰まり毛穴

特徴

毛穴の黒ずみが目立ち、触るとザラザラしている。

原因

・洗顔のし過ぎ

・メイク落としや洗顔が足りない
(汚れが肌にとどまってしまうため)

・保湿が不十分、または水分補給が十分でない
(肌が乾燥して、皮脂が過剰に分泌されてしまうため)

 

◎たるみ毛穴

特徴

毛穴が縦長の楕円形状に広がって見える。

原因

・加齢とともに、肌の土台となるコラーゲンやエラスチンが減少すること

・保湿が不十分

・表情筋のコリや代謝力の低下

 

◎帯状毛穴

特徴

たるみ毛穴が進行すると、毛穴同士がつながりしわのような状態になっている。

原因

たるみ毛穴と同様の原因にプラス、乾燥が主な原因となります。

 

◎ニキビ毛穴

特徴

毛穴にニキビがいくつもできてしまっている状態

原因

・10代の皮脂分泌が多いとき

・新陳代謝が低下しているとき

・生理前のホルモンバランスが乱れたとき

・過剰な洗顔

・保湿が不十分

毛穴に溜まった古い皮脂や角質など汚れが酸化すると、肌のpHバランスが乱れてニキビの原因菌が増殖してしまうと言われています。

 

毛穴の開き(頬・鼻・顔)それぞれの対策法

これまで毛穴開きの原因についてご紹介してきましたが、ホルモンの影響や老化、脂質など毛穴の開きにはいろいろな種類がありました。

次は、毛穴開きの種類によって変わるお手入れの方法(対策)の違いについて。

化粧品選び(成分・特徴)などをご紹介します。

ご自身のお肌の状態をよく見て正しく対処しましょう(^^)

 

たるみ毛穴の対策(特に頬に多くみられます)

たるみ毛穴は、加齢とともにコラーゲンやエラスチンの減少が起きてしまうことが原因でした。

そのため、ハリや弾力に注目した化粧品でお手入れをしましょう。

ハリや弾力のケアする助けになる成分はこちら。

◎コラーゲンを増やす働きのあるレチノール

◎抗酸化効果の高いビタミンC誘導体やコエンザエイムQ10

◎真皮(皮膚のハリと弾力を保つ中心的部分)再生効果のあるペプチド

 

詰まり毛穴の対策(Tゾーン・小鼻の溝や鼻の頭部分に多くみられます)

詰まり毛穴は、しっかりと汚れを取り除くことが大切です。

そのため、吸着力のあるものに注目した化粧品でお手入れをしましょう。

配合成分はこちらをご参考下さい。

◎酵素系洗顔

◎クレイ系のパック

◎スクラブ剤

洗顔前にホットタオルで毛穴を開かせたり、美容液での毛穴ストレッチをするのもおススメです。

 

皮脂過剰による開き毛穴の対策(顔全体など)

過剰に出てしまっている皮脂は、ティッシュなどで取り除きましょう。

肌に負担をかけないように、やさしく洗顔して清潔に保つことが大切です。

油分が少なめで保湿力の高い化粧品を選んでお手入れをしましょう。

ビタミンC誘導体は、皮脂の抑制効果があるそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

毛穴の開きには、様々な原因があることがわかりました。

私自身もスキンケアの勉強中ですが、綺麗な肌に近づくためにも正しい知識を学ぶことは大切だなと実感しています。

時間に追われる毎日ですが、年齢を重ねてもハリのあるお肌を保つために、日頃のスキンケアを忘れずに心がけていきたいですね。

 

-美容

Copyright© 美リラ空間 , 2019 All Rights Reserved.