美容

無印良品の化粧水| さっぱりとしっとり(敏感肌用)タイプを比較!

更新日:

無印良品の化粧水は、価格もお手頃で保湿力に優れているのでコスパを抑えたい時によく使ってます。冬場は乾燥が気になるので、高保湿タイプを使用していましたが季節が春になりあたたかくなってくると、どうも顔のテカリが気になり始めてきました(^^;

※冬場は混合肌ですが、夏場は脂肌のようにテカる💦

そこで、無印良品化粧水のさっぱりタイプ(敏感肌用)が気になり早速購入!以前購入したしっとりタイプの使用感の違いを比較してみることにしました。

スポンサーリンク

無印良品の化粧水【敏感肌シリーズ】の特徴とは

敏感肌シリーズの特徴

季節の変わり目に肌が敏感になりやすい方、アルコールなどの刺激に弱くデリケート肌の方におすすめ。低刺激性。紫外線によるダメージをうけた肌のケアにも。

成分について

天然植物成分…うるおい成分のグレープフルーツ種子エキスと、肌保護成分のスベリヒユエキス配合。乾燥から肌を守ります。

うるおい機能成分…・リピジュア®(ポリクオタニウム-51)・ヒアルロン酸Na

岩手県釜石の天然水を使用

 

無印良品化粧水のさっぱりタイプ(敏感肌用)使用感は?

さっぱりタイプの全成分

水、DPG、グリセリン、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール

【使用感】

さっぱりタイプは、テクスチャーが水のようにすっきりしています。たっぷりの量をしっかり使うことで程よく潤いべたつかない仕上がりになります。春夏の暑い時期にテカリが気になる時は、さっぱりとしたタイプが使い心地がいいと感じました。※テカる肌の時に使用した感想です。

無印良品化粧水のしっとりタイプ(敏感肌用)使用感は?

しっとりタイプの全成分

水、グリセリン、DPG、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール

【使用感】

しっとりタイプは、テクスチャーに粘度があるので多少の伸びがあります。そのため、さっぱりタイプのようにたくさんの量を使う必要はなく、少な目でもしっかり潤います。ただ、テカリが気になる肌の場合はべた付き感が気になるかもしれません。※テカる肌の時に使用した感想です。

 

まとめ

いかがでしたか?無印良品の化粧水では、さっぱりタイプとしっとりタイプではテクスチャーの違いがハッキリしていたのが印象的でした。どちらのタイプもしっかり保湿力は実感できました。あとは、個人的にニキビ肌につけても、しみたりとかほとんど無かったことも良かったポイントでした。

スポンサーリンク


-美容

Copyright© 美リラ空間 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.