美リラ空間

30代~40代の働く女性を応援!エイジングケアお役立ち情報サイト

美容

季節の変わり目にできるニキビの原因は?Tゾーンやあごの保湿ケアを

投稿日:2019年1月4日 更新日:

スポンサーリンク

 

忙しい毎日の中で、生活リズムが乱れがちな女性のお肌は常にストレスにさらされています。

特に春から夏、夏から秋、秋から冬へと季節が変化していく時期は体調の変化を感じることも多いですね。

特に女性のお肌は外的な変化に敏感になりやすく、バランスが乱れがちです。

そんなときに大人ニキビがよく出てしまい悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、季節の変わり目にニキビや肌荒れが起きやすい原因と対策についてご紹介します。

季節の変わり目におススメ♪【レシピスト】うるおうスキンケアセットをcheckする☆

スポンサーリンク

季節の変わり目にニキビができやすいのはなぜ?

気温の変化によるホルモンバランスの乱れ

季節の移り変わりは、気温の変化により寒暖差が起こります。

すると、自律神経が乱れやすくなりホルモンバランスが崩れがちに。

ホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンが減少し反対に皮脂の分泌を活発にする男性ホルモンが過剰に分泌されます。
そのため、ニキビや肌荒れなどが起こりやすくなってしまうのです。

女性のお肌は、生理周期とホルモンバランスに大きく影響を受けてしまいます。

そのため、アプリなどで生理周期を把握するとともに、ホルモンバランスを整えるための方法を実践していくことが大切です。

春や秋の花粉が肌荒れやニキビの原因にも

肌荒れの外的要因には、大気汚染やPM2.5、花粉、黄砂などがあります。

お肌はこれらの影響を受けやすく、肌荒れやニキビの原因になると言われています。

年間を通して気を付けたい大気汚染、春や秋頃に出やすい花粉による肌トラブルは

しっかりと対策やケアを行いましょう。

ケア方法として意識したいポイントは、外気の汚れや老廃物をしっかり落とすことです。

そしてしっかり保湿を心がけることで、肌バリア機能を整えることが大切です。

 

年中気を付けたい紫外線

季節にかかわらず、お肌に大敵なのが紫外線。

Tゾーンやあごの部分は紫外線を浴びやすく、ニキビが出来ていたりすると敏感になっています。

ニキビができやすい肌は、普段よりも敏感になっているため紫外線によるダメージをより強く感じてしまいます。

皮脂は紫外線を浴びるとコメド(面ぽう)になりやすく、毛穴が詰まりやすい状態になってしまいます。

コメド(面ぽう)とは
ニキビのはじまりである毛穴がつまった状態。
白ニキビや黒ニキビと呼ばれることもあります。
コメドは毛穴がつまっているため、
触るとざらざらした感じがします。

年中紫外線対策は必要ですが、特に気を付けたいのが夏と冬の季節。

夏は特に紫外線量が多く対策をされている方も多いですが、実は寒い冬も紫外線には気を付けなければいけません。

寒い雪国では、新雪によって反射した紫外線によって日焼けをしてしまうこともあるため油断はせずにしっかりと日焼け止め対策をおこないましょう。

 

環境の変化によるストレスが肌荒れ・ニキビの原因にも

季節の変わり目は、進学や就職、引っ越しなど新たな環境での生活がスタートするなど変化が起こりやすい時期。

そんな環境の変化でストレスを多く感じると、ストレスに負けないように炎症を鎮める体内成分を多量に消費します。

すると、本来肌の炎症を鎮めるために働いていた成分が少なくなり、ニキビが出来てしまいます。

また、ストレスで自律神経が乱れるとお肌のターンオーバーを妨げてしまいます。

すると、うまく新陳代謝が行われず様々な肌トラブルを招いてしまうことになるため、しっかりと対策&ケアを行いましょう。

 

季節の変わり目による肌荒れやニキビのケア方法は?

季節の変わり目には、気温差や花粉や大気汚染、紫外線や環境の変化といったことが肌荒れやニキビの要因になることがわかりました。

そこで、季節ごとにできる対策を実践していきましょう。

春のニキビ・肌荒れ対策

春は、冬からの乾燥が続く中「紫外線」が急増!

さらに花粉や黄砂、PM2.5の飛散による肌ダメージにも注意が必要です。

そんな外的ストレスにゆらぎがちな肌は“肌のバリア機能”を強化することを意識することが大切です。

やさしいクレンジングと洗顔でしっかりと汚れを落とすとともに、保湿ケアをして健やかな肌を保つようにしましょう。

夏のニキビ・肌荒れ対策

夏は紫外線が最も強くなるとき。

日焼けしやすいTゾーンやあごなど、日焼け止めでしっかりとケアをしましょう。

また、汗をかきやすい夏場は洗顔をしすぎてしまい乾燥肌になりやすくなるのだとか。

乾燥肌は皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうため、洗顔のしすぎによる乾燥肌には注意しましょう。

そして保湿もしっかりおこなうことが大切です。

秋のニキビ・肌荒れ対策

夏場の紫外線による「角質肥厚」や、エアコンの乾燥なのでかなり夏バテ状態のお肌。

疲労も蓄積して免疫力低下により、ニキビもできやすくなっています。

保湿ケアをしっかりおこなうことと、免疫力を高める食生活の改善をしましょう。

冬のニキビ・肌荒れ対策

寒暖差などによるホルモンバランスの乱れがおこりやすい冬の季節。

皮脂の分泌量が減り肌のバリア機能が低下するため、乾燥肌になりやすいのだそうです。

乾燥肌によいとされる、ビタミンA、B、C、E、セラミド、αリノレン酸、亜鉛などを食事で取り入れるようにしましょう。

また、しっかりとクレンジングや洗顔、保湿を行うことが大切です。

季節の変わり目におススメ♪【レシピスト】うるおうスキンケアセットをcheckする☆

まとめ

いかがでしたか?

季節を問わず、紫外線対策と保湿ケアを行うことが大切だとわかりました。

これまで悩まされた肌荒れやニキビを改善するためにも、生活習慣を整えたり、丁寧なスキンケアケアを心がけていきたいですね♪

-美容

Copyright© 美リラ空間 , 2019 All Rights Reserved.